週刊ベースボールONLINE

【本誌厳選】

注目高校生40選手カタログ

 

10月24日に開催される「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」。
9月9日から高校生選手のプロ志望届提出が解禁となったが、ここではカラーページで紹介した選手以外の本誌厳選注目高校生プレーヤーを紹介する。
果たして、この中から何人の選手がプロの扉をたたくのだろうか
写真=BBM

砂田毅樹[明桜・投手]
すなだ・よしき
◎1995.7.20生/178cm73kg/左投左打/北海道出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋秋田大会: 8強
13春秋田大会: 8強
【13夏秋田大会】
2回戦 7-0 六郷
3回戦 10-0 大曲農
準々決勝 0-2 角館
「東北No.1左腕」の異名を持つ、最速144キロ左腕。北海道出身で小学校時代にはNPBジュニアトーナメントに出場。高校から秋田へ野球留学し、1年春からベンチ入り。今夏は県8強で敗退も、プロ志望届提出を表明している。カーブ、スライダー、スクリューと多彩な変化球も持ち味のひとつ。

中村祐太[関東一・投手]
なかむら・ゆうた
◎1995.8.31生/181cm75kg/右投右打/東京都出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋東京大会: 1回戦
13春東京大会: 8強
【13夏東東京大会】
3回戦 7-0 早稲田
4回戦 6-4 足立学園
5回戦 9-2 東海大高輪台
準々決勝 11-1 大森学園
準決勝 1-8 二松学舎大付
【甲子園通算成績】
□試4□勝3□負0□回30□責6□防1.80
(12セ4強)

 2年春のセンバツで主戦として4強進出に貢献し、脚光を浴びた本格派右腕。以降はケガに苦しみながらも、自身が武器としているストレートのキレを磨いてきた。高校最後の登板は、東東京大会準決勝の二松学舎大付戦。

鈴木翔太[聖隷クリストファー・投手]
すずき・しょうた
◎1995.6.16生/183cm71kg/右投右打/静岡県出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋静岡西部地区大会: 敗者復活戦3回戦
13春静岡大会: 2回戦
【13夏静岡大会】
1回戦 10-0 沼津高専
2回戦 6-3 飛竜
3回戦 7-0 吉原
4回戦 2-1 焼津水産
準々決勝 2-3 菊川南陵

 2年生からエースとして活躍。ムダのないフォームから投じるストレート、変化球はスカウトの評価◎。直球の最速は143キロ。今夏は静岡大会準々決勝で敗れた。プロ12球団のスカウトが訪れるなど、甲子園不出場組では注目度はかなり高い。変化球はスライダー、カーブ、フォーク。

乾陽平[報徳学園・投手]
いぬい・ようへい
◎1995.5.6生/180cm72kg/右投右打/奈良県出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋兵庫大会: 優勝
12秋近畿大会: 準優勝
13センバツ: 2回戦
13春兵庫大会: 準優勝
【13夏兵庫大会】
2回戦 9-1 関西学院
3回戦 6-5 姫路
4回戦 13-3 篠山鳳鳴
5回戦 5-0 須磨翔風
準々決勝 4-0 武庫荘総合
準決勝 3-4 東洋大姫路
【甲子園通算成績】
□試1□勝0□負1□回9□責4□防4.00
(13セ2回戦)

 2年春からベンチ入りを果たし、高校3年間で球速は約20キロアップ。ヒジを柔らかく使ったフォームから投じる直球は最速146キロだが、打者の体感速度は数字以上。変化球はスライダー、カーブ。今夏の兵庫大会は準決勝で敗れ、自身も登板なし。試合後、大学進学を希望することを表明した。

古川侑利[有田工・投手]
ふるかわ・ゆうり
◎178cm77kg/右投右打/佐賀県出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋佐賀大会: 8強
13春佐賀大会: 2回戦
13夏佐賀大会: 優勝
【13選手権】
1回戦 5-4 大垣日大(岐阜)
2回戦 3-5 常葉菊川(静岡)
【甲子園通算成績】
□試2□勝1□負1□回18□責6□防3.00
(13選2回戦)

 今夏の甲子園開幕戦(対大垣日大)で、自己最速となる148キロをマークした右腕。無四球完投勝利を挙げ、スカウトの注目を集めた。身長は178センチと小柄だが、佐賀大会7試合935球を1人で投げ抜いたスタミナは十分。変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ。打線では四番に座った。

若月健矢[花咲徳栄・捕手]
わかつき・けんや
◎1995.10.4生/178cm80kg/右投右打/埼玉県出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋埼玉大会: 優勝
12秋関東大会: 準優勝
13センバツ: 2回戦
13春埼玉大会: 準優勝
13春関東大会: 2回戦
【13夏埼玉大会】
2回戦 10-0 狭山工
3回戦 3-0 西武文理
4回戦 5-0 大宮西
5回戦 5-6 所沢商
【甲子園通算成績】
□試1□打4□安1□本1□点1□率.250
(13セ2回戦)
【日本代表】
13 18Uワールドカップ

 今夏の甲子園には不出場も、強打を買われ18Uワールドカップ日本代表に選出された。今春の関東大会では桐光学園・松井のスライダーをとらえフェンス直撃する二塁打を放っており、打撃は高校生トップクラス。遠投105メートル、二塁送球のタイムは最速1.7秒台と強肩。キャッチング、リード面にはまだまだ伸びしろあり。
奥浪鏡[創志学園・三塁手]
おくなみ・きょう
◎1995.8.29生/176cm95kg/右投右打/広島県出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋岡山大会: 8強
13春岡山大会: 2回戦
【13夏岡山大会】
1回戦 0-1 美作

 岡山の隠し玉スラッガーだ。身長175センチ95キロの恵まれた体格で、高校通算71本塁打をマークした。巨漢に似合わず三塁守備も軽快で、「岡山のおかわり2世」との呼び声も。今春の練習試合では、済美・安樂から2本塁打を放っており、そのパワーは証明済み。引っ張るだけなく、広角に打球を放つことができる。

逸崎友誠[明徳義塾・三塁手]
いつざき・ゆうせい
◎174cm70kg/右投左打/大阪府出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋高知大会: 8強
13春高知大会: 準優勝
13夏高知大会: 優勝
【13選手権】
2回戦 2-1 瀬戸内(広島)
3回戦 5-1 大阪桐蔭(大阪)
準々決勝 3-4 日大山形(山形)
【甲子園通算成績】
□試7□打24□安3□本0□点0□率.125
(12選3回戦、13選8強)
【日本代表】
13 18Uワールドカップ

 今夏の甲子園で見せたグラブさばきは、高校生No.1との評価もある。昨夏は「一番・三塁」で出場し、昨秋からは遊撃も守った。粘り強い打撃と、高いセンスを感じる内野守備は磨きがいがある選手。キャッチングからスローイングまでムダがなく、将来的には二塁、遊撃を任せられる。18Uワールドカップにも出場。

小川大樹[佐久長聖・外野手]
おがわ・たいき
◎1995.12.2生/185cm92kg/右投左打/新潟県出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋長野大会: 優勝
12秋北信越大会: 1回戦
13春長野大会: 3位
【13夏長野大会】
2回戦 8-0 屋代
3回戦 3-2 松川
4回戦 11-3 松代
準々決勝 8-1 上田千曲
準決勝 1-0 長野商
決勝 0-3 上田西
【甲子園通算成績】
□試1□打4□安2□本0□点2□率.500
(12選1回戦)

 昨夏の甲子園では出場校で唯一の「2年生四番」に座り、2安打を放つなど快音を響かせた。長打が魅力の左のスラッガーで、2008年までPL学園で指揮を執っていた佐久長聖の藤原監督に「長打力は天性のもの。PL時代でも見たことがない」と言わしめる。185センチ92キロの体格で、力強いスイングで広角に打球を放つ。

関根大気[東邦・外野手]
せきね・たいき
◎1995.6.28生/174cm76kg/左投左打/愛知県出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋愛知大会: 優勝
12秋東海大会: 2回戦
13春愛知大会: 3回戦
【13夏愛知大会】
1回戦 8-1 豊橋商
2回戦 13-0 武豊
3回戦 6-2 高蔵寺
4回戦 11-3 愛知商
5回戦 2-9 享栄

 1年時からベンチ入りを果たし、攻守走のすべての面でレベルが高い、3拍子そろった外野手。高校通算33本塁打とパンチ力もあり、50メートル走は5.9秒。俊足を生かした外野守備も魅力で、肩も強い。地元・中日のスカウトが熱心に試合へ足を運び、高評価を与えている選手のひとり。

飯田晴海[常総学院・投手]
いいだ・はるみ
◎1995.8.30生/175cm75kg/右投右打/茨城県出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋茨城大会: 優勝
12秋関東大会: 4強
13春茨城大会: 準優勝
13春関東大会: 8強
13夏茨城大会: 優勝
【13選手権】
1回戦 6-0 北照(南北海道)
2回戦 4-1 仙台育英(宮城)
3回戦 9-1 福井商(福井)
準々決勝 2-3 前橋育英(群馬)
【甲子園通算成績】
□試7□勝3□負2□回461/3□責4□防0.78
(12選2回戦、13セ2回戦、13選8強)
【日本代表】
13 18Uワールドカップ

 今夏の甲子園でエースとしてチームをけん引し、8強進出へ貢献した。スライダーは切れ味抜群で、高校日本代表に選出された18Uワールドカップでも先発した予選第1ラウンドのメキシコ戦で7回4安打完封勝利

金谷太輔[太田一・投手]
かなや・だいすけ
◎1995.8.27生/190cm76kg/右投右打/茨城県出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋茨城大会: 1回戦
13春茨城大会: 2回戦
【13夏茨城大会】
1回戦 13-0 笠間
2回戦 3-2 古河三
3回戦 10-0 つくば国際大東風
4回戦 1-3 鹿島学園

 190センチの長身から投げ下ろす最速141キロのストレートが魅力の本格派右腕。高校入学直後に投手へ転向し、2年秋から主戦。3年夏は3試合20回で21奪三振をマーク。試合経験が少なく、まだまだ伸びる好素材。

関口明大[花咲徳栄・投手]
◎1995.9.2生/180cm82kg/右投右打/神奈川県出身
せきぐち・あきひろ

◎新チーム結成以降の成績
12秋埼玉大会: 優勝
12秋関東大会: 準優勝
13センバツ: 2回戦
13春埼玉大会: 準優勝
13春関東大会: 2回戦
【13夏埼玉大会】
2回戦 10-0 狭山工
3回戦 3-0 西武文理
4回戦 5-0 大宮西
5回戦 5-6 所沢商
【甲子園通算成績】
□試1□勝0□負1□回8□責7□防7.88
(13セ2回戦)

 中学時代には青葉緑東シニアで桐光学園・松井とチームメート。高校では1年時からベンチ入りし、野手から投手へ転向。2年秋に主戦となり、センバツにも出場。直球は最速147キロを計時し、2種類のスライダーを操る。

松山大志[習志野・投手&内野手]
まつやま・たいし
◎1995.4.6生/180cm88kg/右投右打/千葉県出身

◎新チーム結成以降の成績
12秋千葉大会: 優勝
12秋関東大会: 8強
13春千葉大会: 8強
【13夏千葉大会】
2回戦 7-2 千葉学芸
3回戦 4-0 東葛飾
4回戦 8-1 多古
5回戦 5-2 日大習志野
準々決勝 6-5 成田
準決勝 6-0 東海大望洋
決勝 5-6 木更津総合
【甲子園通算成績】
□試4□打12□安5□本0□点0□率.417
(11選8強)
※甲子園での登板はなし

 名門・習志野で「エース兼四番」の重責を担った。1年夏から四番に座り、チームの大黒柱的存在。プロのスカウトからは野手として高評価。恵まれた体格から放つ打球は飛距離があり、和製スラッガーとしての可能性秘める。

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング