週刊ベースボールONLINE

大瀬良大地、杉浦稔大、白村明弘など

ドラフト候補100選手カタログ 大学生30人

 

西宮悠介[横浜商大]
にしみや・ゆうすけ[投手]◎180cm80kg/左投左打/1991.5.1生
経歴:栃木・佐野日大高
選手のタイプ:大隣憲司ソフトバンク

チームメートの岩貞祐太とともにダブル左腕エースを形成する。堂々たる体格で、マウンド度胸も十分。最速148キロのストレートに加えスプリットやチェンジアップも操る。リリーフなどもこなせる器用なタイプである。

【高校】09夏栃木大会準優勝甲子園:なし
【大学】神奈川大学:10春フレッシュマン賞、13春ベストナイン(試43 勝18 負10回233 責46 防1.78)大学選手権:11・1回戦(試1 勝0 負0 回3 1/3 責1 防2.70)神宮大会:なし
【日本代表】なし
関連動画


山下大輝[常葉大浜松キャンパス]
やました・ひろき[投手]◎176cm83kg/右投右打/1991.7.9生
経歴:静岡・飛龍高
選手のタイプ:小山伸一郎楽天

東海大学地区の静岡リーグに潜む隠し玉。最速146キロ右腕で昨秋は18季ぶりの優勝へと導いている。同大学出身者では右腕・星山広宣(シティライト広島)以来のプロ志望提出であり、指名を受ければ史上初の快挙だ。

【高校】09夏静岡大会3回戦甲子園:なし
【大学】静岡学生:10春新人賞、12秋最優秀投手賞、ベストナイン大学選手権:なし神宮大会:なし
【日本代表】なし

岩橋慶侍[京産大]
いわはし・けいじ[投手]◎185cm75kg/左投左打/1991.4.23生
経歴:京都・京都すばる高
選手のタイプ:能見篤史阪神

3年秋と4年春に2季連続リーグ優勝&MVPを手にした左腕。キレのある直球、カットボール、チェンジアップを制球する能力が高い。平野佳寿オリックス)を輩出した京産大だが、伸びしろは岩橋が上との声も。

【高校】09夏京都大会3回戦甲子園:なし
【大学】関西六大学:11秋平古場賞、11秋、12秋、13春最優秀投手賞、12秋、13春MVP、12秋:ベストナイン(試49勝26 負12 回349 1/3 責62 防1.60)大学選手権:13・2回戦(試1 勝0 負0 回6 責2 防3.00)神宮大会:なし
【日本代表】なし

白濱尚貴[京都学園大]
しらはま・なおき[投手]◎176cm66kg/左投左打/1991.9.22生
経歴:大分・明豊高
選手のタイプ:赤川克紀ヤクルト

高校時代はベンチ外も、京都学園大で急成長、全国大会にはこれまでに4度出場している。やや線が細いものの、左サイドハンドから繰り出す最速143キロの真っすぐで、右打者の懐を果敢にえぐるスタイルが定着している。

【高校】09選8強甲子園:08セ2回戦(ベンチ外)、09セ2回戦(ベンチ外)、09選8強(ベンチ外)
【大学】京滋大学:10春新人王、11春ベストナイン(試39 勝17 負3 回1871/3 責35 防1.68)大学選手権:11・1回戦(試1 勝0 負0 回3 2/3 責0 防0.00)、12・1回戦(試1 勝0 負0 回5 責1 防1.80)、13・1回戦(試1 勝0 負1 回9 責2 防2.00)神宮大会:12・1回戦(試1 勝0 負1回3 責1 防3.00)
【日本代表】なし

高野圭佑[四国学院大]
たかの・けいすけ[投手]◎177cm72kg/右投右打/1991.12.28生
経歴:広島・呉工高
選手のタイプ:佐藤達也(オリックス)

全国の舞台を3度経験している最速151キロを誇る四国の本格派右腕。体格には恵まれていないものの、腕を強く振ることができるため、球質が良い。直球とスライダーとのコンビネーションは、今後さらに精度が高まりそうだ。

【高校】09夏広島大会2回戦甲子園:なし
【大学】四国六大学:10春、11秋、12春、秋ベストナイン、10秋新人賞、11春、11秋、12春MVP、12秋敢闘賞(試48勝34 負4 回325 2/3 責34 防0.94)大学選手権:11・1回戦(試1 勝0 負0 回1 責0 防0.00)、12・1回戦(試1勝0 負1 回9 責1 防1.00)、13・1回戦(試1 勝0 負1 回9 責2 防2.00)神宮大会:なし
【日本代表】なし

大瀬良大地[ 九州共立大]
おおせら・だいち[投手]◎187cm90kg/右投右打/1991.6.17生
経歴:長崎・長崎日大高
選手のタイプ:前田健太(広島)

1位競合は確実である2013年の大学No・1右腕。堂々たる体格から投じられる最速153キロのストレートは威力十分で、「即戦力」の評価が定着している。この秋はリーグ優勝を逃したが、悔しさはプロで晴らすしかない。

【高校】09選1回戦甲子園:09選1回戦(試1 勝0 負0回7 1/3 責4 防4.91)
【大学】福岡六大学:11秋、12春最多勝、12春最多三振奪取賞、12春ベストナイン(試26 勝17 負5 回177 2/3責30 防1.53)大学選手権:10・1回戦(試1 勝0 負0 回3 責0 防0.00)、11・4強(試3勝2 負0 回16 責0 防0.00)、12・4強(試2 勝1 負1 回18 責3 防1.50)神宮大会:11・2回戦(試2 勝0 負1回11 責3 防2.45)
【日本代表】11日米大学、12BFAアジア選手権、13日米大学

木下拓哉[法大]
きのした・たくや[捕手]◎183cm90kg/右投右打/1991.12.18生
経歴:高知・高知高
選手のタイプ:小池翔大ロッテ

高知高2年秋に外野手から転向した大型捕手。遠投120メートルの強肩に加え、投手個々の良さを引き出すリードに長けている。その一方で打撃面では確実性に欠ける部分あり。それでもツボにはまったときのパンチ力は圧巻だ。

【高校】09選2回戦甲子園:08選1回戦(試1 打5 安2本0 点3 率.400)、09選2回戦(試2打8 安4 本0 点2 率.500)【大学】東京六大学:12秋ベストナイン(試34 打81 安17 本2 点11 率.210)大学選手権:なし神宮大会:12・準優勝(試3 打9 安2本0 点1 率.222)
【日本代表】なし

嶺井博希[亜大]
みねい・ひろき[捕手]◎175cm75kg/右投右打/1991.6.4生
経歴:沖縄・沖縄尚学高
選手のタイプ:小山良男(元中日

大学ジャパンでも持ち前の洞察力を発揮し、好リードを見せた世代No.1キャッチャー。かつて東浜(現ソフトバンク)を支えた守りばかりが注目されるが、打撃面でも長打力を発揮している。「勝てる捕手」に注目だ。

【高校】09夏沖縄大会1回戦甲子園:08セ優勝(試5 打16 安3本0 点2 率.188)
【大学】東都大学:12春、12秋、13春ベストナイン(試67 打205 安48 本5点21 率.234)大学選手権:12・準優勝(試4 打10安2 本0 点1 率.200)、13準優勝(試4 打16 安5 本0 点1 率.313)神宮大会:12・4強8試2 打7 安2本0 点0 率.286)
【日本代表】なし

吉田裕太[立正大]
よしだ・ゆうた[捕手]◎184cm94kg/右投右打/1991.7.21生
東京・日大三高
選手のタイプ:伊藤 光(オリックス)

2年時には大学日本代表入りし、菅野(現巨人)、野村(現広島)らから刺激を受けた。4年の日米大学選手権では落選。それでもパワフルな打撃、強肩には大きな魅力があり、東都二部ながらスカウトから熱視線を浴びた。

【高校】09選2回戦甲子園:09選2回戦(試2 打7 安1本0 点0 率.143)
【大学】東都大学:試6 打4 安0 本0点0 率.000大学選手権:なし神宮大会:なし
【日本代表】11日米大学

松浦昌平[筑波大]
まつうら・しょうへい[捕手]◎175cm84kg/右投右打/1991.4.23生
経歴:北海道・札幌第一高
選手のタイプ:川本良平(ロッテ)

3年夏の甲子園(対鳥取城北高)では一発を放つなど高校通算15本塁打。プロ注目の存在も志望届は提出せず大学進学。1年秋からレギュラーを獲得すると、3年秋には首位打者を獲得した。パワフルなスイングが持ち味。

【高校】09選2回戦甲子園:09選2回戦(試2 打5 安2本1 点2 率.400)
【大学】首都大学:12秋首位打者、ベストナイン(試64 打211 安61 本4 点31 率.289)大学選手権:なし神宮大会:なし
【日本代表】なし

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング