週刊ベースボールONLINE

社会人編

2014ドラフト候補厳選カタログ 社会人編

 

樋口裕史[日本通運]
ひぐち・ゆうじ[投手]◎180cm82kg/左投左打/1989.1.7生
選手のタイプ:青木高広(巨人)
経歴:富士見高-国士舘大

◎主な実績
【高校】
・06夏埼玉大会3回戦(1-4聖望学園高)
【大学】
・東都大学一部通算
試19勝2負2回39 1/3責13防2.97
【社会人】
・13日本選手権=2回戦
試1勝0負1回5責1防1.80

 高校時代にプロ志望届を提出も指名漏れ。大学では救援として早くから頭角を現すと、3年秋には東都二部で優勝。青学大との入れ替え戦も制し一部復帰の立役者となった。大学でも再び同書類を提出も指名はなかった。社会人3年目の昨季、日本選手権で浮上のきっかけをつかむ。入社4年目の飛躍を期すいわゆる「マー君世代」だ。

飯田哲矢[JR東日本]
いいだ・てつや[投手]◎182cm79kg/左投左打/1991.3.28生
選手のタイプ:山田大樹(福岡ソフトバンク)
経歴:藤沢翔陵高-亜大

◎主な実績
【高校】
・08夏南神奈川大会3回戦(0-6横浜商高)
【大学】
・東都大学一部通算
試15勝2負1回22 2/3責6防2.38
【全国大会実績】
・12大学選手権=準優勝
試1勝1負0回2責0防0.00
・12神宮大会=4強
試1勝0負0回1/3責0防0.00
【社会人】
・13都市対抗=準優勝
試1勝0負0回1 2/3責0防0.00
・13日本選手権=2回戦(登板なし)

 大学では絶対的エースだった東浜巨(現ソフトバンク)、1学年後輩の九里(現広島)の陰に隠れていたが、要所での救援では良い仕事をしていた。社会人でその潜在能力を開花させ、昨季は名門チームにおいても登板機会に恵まれた。ワンポイントのほか、ロングリリーフにも対応できる左腕だけに、今年は人気が集まるかもしれない。

福地元春[三菱重工横浜]
ふくち・もとはる[投手]◎182cm88kg/左投左打/1990.6.21生
選手のタイプ:斉藤悠葵(広島)
経歴:自由ケ丘高-九州共立大

◎主な実績
【高校】
・08夏福岡大会5回戦(5-8福岡工大城東高)
【大学】
・福岡六大学通算
試5勝2負0回14責2防1.29
【全国大会実績】
・09大学選手権・2回戦(登板なし)
・10大学選手権=1回戦(登板なし)
・11大学選手権=4強(登板なし)
・12大学選手権=4強(登板なし)
【社会人】
・13都市対抗=2回戦
試1勝0負0回1 2/3責0防0.00

 自由ヶ丘高時代にもドラフト上位候補として注目されたが、大学進学。1年時に最速151キロを計測したものの同級生に左腕・川満(現ロッテ)、1学年後輩に・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング