週刊ベースボールONLINE

2015記録トピックス中間報告

足かけ5年!H福田秀平が32連続盗塁成功

 

連続盗塁成功記録は1964年に広瀬叔功(南海)が記録した31だが、今回、ソフトバンク福田秀平が5シーズンにまたがって32連続盗塁に成功した(公式記録にはならず)。32個の成功と福田の苦難の道のりを振り返っていく。



32連続盗塁中
代走での成功が13


 5月9日の楽天戦(ヤフオクドーム)の延長10回。二死一、三塁、一走の中村に代わって代走出場した福田秀平は、カウント1ボール2ストライクからスタートを切った。これが13年8月2日の西武戦(同)以来、645日ぶりの盗塁企図。捕手からの送球もなく、楽々のセーフ。大型ビジョンに「32連続盗塁成功」の文字が映し出された。



 公式には1964年に広瀬叔功が記録したシーズン31連続盗塁が日本記録としてある。福田は11年シーズンから足かけ5シーズンでその数字を上回った。「長かったです。参考ですが、達成できてうれしいです」。32個中、代走出場で決めた盗塁が13。さらに言えば・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

関連キーワード検索

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング