週刊ベースボールONLINE

特集・2017ルーキー闘争宣言
鷹魂の継承 田中正義x斉藤和巳対談 「期待を上回るような魅力あるピッチャーに」
田中正義・斉藤和巳対談

 

来る2017年シーズンに向け、各球団にとって切り札となりうるルーキーたち――。今回の特集では上位指名選手たちの素顔に迫りながら、ルーキーたちの“即戦力度”を解析していく。まずは逆襲を誓うソフトバンクが、未来のエースとして5球団重複の末に引き当てたドラ1右腕と、エースの心得を知る鷹のレジェンドとの邂逅からお届けしよう。
取材・文=杉浦多夢、岡本朋祐、写真=高塩隆(インタビュー)、大泉謙也、大賀章好


いかに自分のペースでやることができるか


田中正義がソフトバンクと入団交渉を行ったその前日。八王子に東京ドーム25個分という広大な敷地を誇る創価大へ、斉藤和巳氏が訪れた。言わずと知れたホークス全盛期の絶対的エース。常勝軍団の礎を築いた男が、これからの黄金期を支えていくであろう未来のエースへ、その“鷹魂”を継承するために――。2人の邂逅は、2017年のルーキーでNo.1と目される田中の現在地を炙り出すとともに、若き右腕にとっても多くの示唆に富む、至高の時間となったようだ。

斉藤 まずはおめでとう。5球団に指名されて、ホークスが指名権を獲得したときの正直な心境というのは。

田中 あのときは自分でもすごくあがっていて、緊張していたので、工藤(工藤公康監督)さんが手を上げたときは素直にうれしかったです。

斉藤 ホークスは意中の球団の一つだったということだけど。

田中 意中の球団自体が多かったです。その中で上位5チームに指名していただいて、本当にうれしかったですね。

斉藤 そこから1カ月ほど経ったけど、どういうふうに時間を過ごしてきたの。

田中 順調にトレーニングと練習ができています・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング