週刊ベースボールONLINE

編集部厳選!! 超注目選手たち

プロスペクトカタログII 近未来にブレーク必至の男たち セ・リーグ編

 

ここではこの1、2年は二軍で過ごすことが多いと予想されるも、数年後には一軍昇格、チームの軸となるであろう金の卵たちを紹介する。
PROSPECT(プロスペクト)とは、『予想』『見通し』の意味を持つ言葉で、アメリカ球界では転じて『若手有望株』の意味で用いられ、球団そして球界の貴重な財産として扱われる選手たちのことを指します。
※選手の能力評価はすべて10段階
與那原大剛望月惇志寺島成輝坂倉将吾桑原樹細川成也

巨人・與那原大剛 190センチパワー右腕



 190センチから繰り出される140キロ台中盤の角度あるストレートは威力十分。まだ二軍5試合の登板と経験は浅いが、内海や宮國を育てた小谷コーチのチーム復帰は朗報。原石はきっと光り輝く。

■適性、能力評価
適性 先発
球速  7
変化球 6
球種  4
制球力 6
守備力 6
経験  2
ライバルは…? 大竹寛


阪神・望月惇志 英才教育を受ける未来のエース



 昨年、高卒ルーキーながら二軍の先発ローテに組み込まれ、一軍最終戦で登板(1イニング)を果すなど英才教育を受けている。望月が投げる試合には金本監督も視察にくることが多かった。最速は155キロ。課題は立ち上がりの制球力。

■適性、能力評価
適性 先発、抑え
球速  9
変化球 7
球種  4
制球力 6
守備力 7
経験  7
ライバルは…? 藤浪晋太郎


ヤクルト・寺島成輝 スケール感ある逸材左腕



 春季キャンプ中に左内転筋の筋膜炎で二軍に降格したが、負傷は癒え、すでに投球練習を再開している。最速150キロを誇る将来性豊かな大型左腕。プロデビューへ焦らずじっくりと準備を進めたい。

■適性、能力評価
適性 先発
球速  8
変化球 7
球種  7
制球力 7
守備力 7
経験  5
ライバルは…? 石川雅規


広島・坂倉将吾 超一級品の打撃センス



 高卒1年目ながらファームではスタメンマスクをかぶることも。最大の魅力が長打と巧打を兼ね備えた打撃で・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー