週刊ベースボールONLINE

2017外国人特集

アンケート付 2017年12球団60人助っ人カタログ 巨人・DeNA・中日編

 

ここからは2017年12球団所属の助っ人外国人をカタログで紹介。各選手が統一のアンケートにも答えているので、それも合わせて紹介していく。下記の4選手と育成選手は除く(4選手は下記リンク先にインタビューあり)
ウィーラー(楽天)ペゲーロ(楽天)エルドレッド(広島)ウルフ(西武)
※成績・状況は5月15日時点、写真=BBM

質問1. 日本で気に入った◎◎は?
質問2. わが球団で一番素晴らしいと思うことは?

DeNA・ウィーランド投手


ウィーランド/オープン戦は不安定も、開幕すると抜群の制球力で高いゲームメーク能力を発揮。6試合に先発し3勝、防御率2.63とチーム一の安定感


質問1. 米国とはバーが少し違うかな。米国のバーはただのバーフードだけのところが多いけど、日本はおいしい料理を出すね。横浜にもお気に入りがあるよ。あとはスシが本当に好き。お気に入りのネタはマグロだよ。

質問2. ファンは本当に熱いし、良くても悪くても応援してくれる。結束力も強い。チームメートは筒香もリーダーとして引っ張っているし、みんな僕に対して英語で話そうと努力してくれる。本当にやりやすいし、敬意を感じる。

中日・バルデス投手


バルデス/中4日の先発をものともしないタフなベテラン左腕。速いテンポで相手打者を打ち取っていき、リズムを生んでいく


質問1. 文化と安全面はとても素晴らしい。すごく安心して住むことができる。ずっと長い間住んでもいいね。

質問2. 選手に対して、どんな問題があったとしても、とても親身になって対応してくれるから助かっているよ。

巨人・マシソン投手


S.マシソン/在籍6年目を迎えた、ブルペンで最も頼れるタフなリリーバー。150キロ後半のストレートと、鋭いタテ割れスライダーで打者をねじ伏せる


質問1. 日本の人々はとても親切で、気遣いが素晴らしい。そして安全だ。そうでありたいと思う国はたくさんあると思うけど、みんなで国を良くしようという気持ちを持って、行動が伴っているのは日本だけだと思うよ。

質問2. このチームは結果が伴わなければ選手の入れ替えも激しい。私は12年に来日して3年連続でリーグ優勝をしたけど、シーズン2位の年でも活発に補強が行われた。プレッシャーも多い分、やりがいもあるね。

巨人・マイコラス投手


マイコラス/菅野智之とともに先発ローテーションの柱を担う。テンポの良い投球と群を抜く制球力が魅力。勝率[2年通算.773]が高い負けない投手


質問1. 日本のことはまだあまり・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー