週刊ベースボールONLINE

則本昂大の「全力talk to you」-弱気は最大の敵-

則本昂大コラム「菅野さんはもちろん尊敬していますが、普段はいいお兄ちゃん、みたいな感じです」

 

オールスター第2戦では、先発で投げさせてもらいました。いつもと雰囲気が違うし、変な緊張感がありましたね


あと1つ欲しかった!


 プロ野球は後半戦が始まりましたが、先日行われたオールスターに出場させてもらいましたので、そのときの話を少ししたいと思います。僕は第2戦(7月15日、ZOZOマリン)で登板しました。球宴の先発で投げるというのが初めてだったので、変な緊張感がありましたね。ただ、ロッテのあの大声援を浴びながら投げられたというのは、すごくうれしかったし、楽しかったです。

 前回のコラムで書いたとおり、被本塁打ゼロで、三振も3つ奪うことができたのでよかったです! けど、あと1つ三振を取りたかった。というのも、岸(岸孝之)さんから、(2イニングで)4つ以上の三振を取ったら、ご飯をごちそうしてもらえることになっていたんです。惜しかったですね……。

 食事には先発ピッチャーで集まって行こうという話になっているのですが、岸さんの分は僕が出して、ほかの人の分は岸さんが出すということになりました。あと1つ取れていれば、何の問題もなく食べられたんですけどね(苦笑)。

 ただ、三振は筒香(筒香嘉智DeNA)、マギー(巨人)、阿部さん(阿部慎之助、同)とクリーンアップの素晴らしい打者から取れたのでよかったです。そして、自己最速の158キロも出すことができました。

 あのとき、キャッチボールをするためにベンチ前に出てきた菅野(菅野智之、巨人)さんを見ていたら、目が合ったんですよ。そうしたら菅野さんが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー