週刊ベースボールONLINE

則本昂大の「全力talk to you」-弱気は最大の敵-

則本昂大コラム「水泳も毎日の素振りとキャッチボールもムダではなかったと、今になって思います」

 

20歳を前にして練習への意識が変わりました。そこから、少しずつ結果が出るようになったんです/写真は三重中京大時代、2012年の全日本大学選手権


やめるために頑張った水泳


 何人かの方から、子どものころの話を知りたいとの質問がありましたので、今回は僕がプロに入るまでの野球との関わりについての話をしてみたいと思います。

 僕は小学生のころ、少年野球と水泳を習っていました。月曜日と水曜日が水泳の日で、少年野球は基本的に土日。ただ、火曜日と木曜日にはナイター練習というのがあって、19時から21時くらいまで、体育館や多目的グラウンドを使って練習をしていました。さらに大会前になると金曜日にもグラウンドを借りてやっていたので月、水が水泳の日で、火、木、金、土、日が野球と、きついときには学校が終わって遊べる時間は1日もなかったですね。

 それに、父親がすごく熱心に練習に付き合ってくれていたので・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー