週刊ベースボールONLINE

解説者が見る中村奨成の可能性

立浪和義氏が見る“打者”中村奨成の可能性は? 「バットがしっかりインサイドから出ている。少し気になったのは、大きく引いた構え」

 

続いて、自身は高卒1年目から遊撃手のレギュラーとなった立浪和義氏に連載コラム「超野球論」の特別版として主に打者目線からチェックしてもらった。
写真=BBM

粗削りな分、伸びシロは大きい


打撃の長所と短所


 まさか私の先輩でもある清原和博さん(PL学園高。のち西武ほか)の持っていた夏の大会記録5本塁打(85年)を抜いてしまうとは思っていませんでしたが、大会前から「広陵に素晴らしいバッターがいる」というウワサを聞き、注目していた選手です。

 まずは、バッティングについてです。ホームランもそうですが、打率も.679と安定感がありました。フォームを見ていくと、ステップの際、足はほとんど上げていませんが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー