週刊ベースボールONLINE

V戦士クローズアップ

ソフトバンク・東浜巨 危機感を力に変えて

 


 開幕時の“期待値”を、見事に上回り、飛躍の一年としてみせた。5年目の東浜巨は、チームの柱として急成長。左ヒジを手術した和田毅、右肩を痛めた武田翔太、左背部に張りを訴えた千賀滉大と、2ケタ勝利経験者が軒並み不在となった時期が続いた。だが、東浜は離脱することなく、むしろ先発陣の先頭に立ち、イニングを消化、勝ち星を挙げてきた。

「結果が良かろうが、悪かろうが、それを次に引きずらない。シーズンを通して投げとおすことを考え、それができるようにやっていきます」

 波をつくらない、自分の投球を継続する。それは昨季の経験と悔しさから・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング