週刊ベースボールONLINE

カープ37年ぶりのリーグ連覇!

カープOB・小早川毅彦氏が語る 連覇はなぜ実現できたのか! 「全員で勝ち取った優勝だと思います。MVPを誰にするか、皆さん悩むでしょうね」

 

故障離脱とはなったが、「それまでの鈴木誠也の貢献は大きい」と小早川氏/写真=佐藤真一


光った四番・鈴木誠也


 今年のカープは故障者もたくさん出ましたが、その穴をみんなでカバーしながらの戦いでした。昨年以上に、より全員で勝ち取った優勝ではないかと思います。

 一番大きな穴になりかねなかったのは、やはり四番として活躍していた鈴木誠也のリタイアでしょう。8月23日、DeNA戦での守備中のケガでしたが、その22日からのDeNA3連戦[横浜]は、まさかの3連敗となってしまいました。連覇に向けての最大のピンチと思いましたが、その後、連勝で、逆に一気に2位以下を引き離しています。

 これは鈴木に代わって四番に入った松山竜平の活躍が大きかったと思います。私は鈴木が抜けたとき、四番は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング