週刊ベースボールONLINE

2017日本シリーズ

日本シリーズ第6戦リポート 必然の結末

 

3イニングを無失点に封じたサファテ。絶対的守護神の力をこの大一番でも見せつけた


 サファテが見せた圧巻の3イニングの裏にあったDeNAの3つのミス──。そこに内川聖一の鮮やかな同点弾が絡まり、劇的な延長サヨナラ日本一が演出された。

 まずは1点差となり“雰囲気”が生まれた8回だ。DeNAは先頭の長谷川勇也に二塁打を許した今永昇太をあきらめると、一死三塁で柳田悠岐を迎え砂田毅樹を投入。投ゴロに打ち取り任務遂行……のはずだった。本塁に送球すれば三本間で三走を挟めるタイミングだったが、砂田は一度捕手を見やると一塁へ送球し、その間に城所が生還した。

「(三走が)目に入っていなくて、ギャンブルでスタートを切っていると思い、タッチプレーになるより(1点を取られても)1アウトをしっかりと取ろうと思った。自分の判断ミスです」。砂田は周囲が見えていれば防げた1点を悔いていたが、捕手の嶺井博希が・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー