週刊ベースボールONLINE

DeNAが得た財産

DeNA・A.ラミレス監督 “信念”と“奇襲”の狭間で 「どう始めるかではなく、どう終えるのかが大切」

 

日本シリーズ進出と同時に来季も指揮を執ることが決まった。20年ぶりのリーグV、そして届かなかった日本一へ。ラミレスDeNA3年目に向け、今シリーズの采配を糧とする。
文=滝川和臣、写真=小山真司

シーズンどおりの打順で挑む“信念”を貫きつつ、第6戦で白崎をDHに起用。ラミレス監督は、今シリーズの采配を来季につなげる


 梶谷隆幸からの送球が大きく弾み、サヨナラ負けが決まった瞬間、DeNAの今シーズンが幕を閉じた。「もしあれが、などと言うつもりはない。最後まで戦った結果がこうなっただけだ」とラミレス監督は、はっきりとした口調で、激闘を戦い終えた選手たちを称えた。

「選手には素晴らしい1年だったと伝えた。こういう形で負けはしたが、これは負けではない。得るものがあった1年だった」

 緊張感から解放された指揮官からは、重荷が取れたようにも見えた。

 日本シリーズでもラミレス流のひらめきは冴えていた。第6戦ではシリーズで初めて・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー