週刊ベースボールONLINE

彼らが「2018年の顔」になります!

期待値MAX!? わがチームの次なるスターたち 日本ハム編 石川直也、上原健太、横尾俊建

 

開花目前、開花必至のホープはまだまだたくさんいる。ここからは本誌の担当記者が2018年に暴れまくる(可能性が高い)「2018年の顏」候補を各チームから3人選んでみた。
※期待度は2018年のブレーク可能性 50以上=たぶん、60以上=おそらく、70以上=かなり、80以上=絶対、90以上=スターです、100=神になります

期待度90% 石川直也 急成長遂げるホープ


石川直也/いしかわ・なおや/投手/22歳/山形県出身


 潜在能力抜群。中継ぎとして初の開幕一軍入り。場数を踏んで、シーズン後半には満を持して先発へ転向した。直球は150キロを超える。身長191センチから投げ下ろすフォークは落差があり、チェンジアップも駆使。「ポスト大谷翔平」の呼び声も高い。入団当初から先発候補として期待されたが、課題はスタミナ面だった。二軍でも昨年は中継ぎとして経験を積んだ。短いイニングで特長を出し、多くの試合でマウンドに上がって投げる体力を徐々に付け・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー