週刊ベースボールONLINE

日本人メジャー大展望

躍動せよ!日本人メジャー 世界一をつかむのは誰だ!?

 

2017年はアストロズが球団初の世界一に輝いたが、オフは大谷翔平のエンゼルスへの入団が大きな話題となった。また、ダルビッシュ有がFA投手で一番の評価をされるなど、日本人選手がストーブリーグの主役になっている。その中で18年、世界一に輝くのはどのチームで、どの日本人メジャーが栄冠をつかめるだろうか!? 2018年シーズンを占っていく。(展望は日本人メジャー・リーガー所属地区のみ)
文=樋口浩一、写真=Getty Images ※現地時間12月23日現在

球団初の世界一に輝いたアストロズナイン。2連覇を阻止し2018年の世界一に輝く日本人メジャー選手が出てくるだろうか!?


【ア・リーグ東地区編】強打のヤンキースと守りの重視のレッドソックスの2強


 ブーン新監督を迎えたヤンキースがこの地区の主役になりそうだ。ナ・リーグで本塁打と打点の2冠でMVPのスタントンをトレードで獲得。ジャッジと合わせて本塁打王2人がそろった。2017年リーグ最多の241本塁打を記録した強力打線は、超強力打線になる。投手陣では田中将大が残留。今季は好不調の波が激しかったものの、ポストシーズンでは3試合で2勝1敗、防御率0.90と大舞台に強いところを示した。成長したセベリーノや、再契約したC.C.サバシアとともに先発陣の柱に期待される。

 ヤンキースの対抗は、コーラ新監督の下で地区3連覇を目指す・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング