週刊ベースボールONLINE

2018球界マネー事情

1億円プレーヤー14人!総年俸61億円!! ソフトバンク・健全な“金満経営”の実態

 

確かに親会社に体力はある。しかし、独自の成果報酬制度を採用するなど投資に見合った成果、利益をあげていることも見逃してはならない。過去5年で3度のリーグVと日本一の座に就いた最強チームは球団経営にも抜かりはなかった。
写真=BBM

孫正義オーナー[写真右]の考えは「やるからには日本一」と明確だ


「金満うんぬんと言う人もいますが、それは言わせておけばいい」

 昨年11月に福岡市内のホテルで行われた球団スポンサー感謝の集いで、VTR出演した孫正義オーナーはそう言い放っている。

「金満」とは金持ちのことである。ただ、例えば同義語の「資産家」と違うのはやっかみにも似た揶揄が込められていることだ。球界では資金力のある親会社の庇護の下に手当たり次第、補強するような意味にも使われる。そうだとすれば2018年の支配下日本人選手総年俸47億8590万円(金額は推定。以下同)と3年連続で球界1位に君臨するソフトバンクにはこの呼称は当てはまらない。

 他球団が背伸びしても届かない圧倒的な・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング