週刊ベースボールONLINE

現役「最強世代」を探せ!

“JAPAN”のエースが君臨 ダイヤモンド世代 1989年(平成元年) [平成元年4月2日〜平成2年4月1日生]

 

かつては1980年生まれの松坂世代、1988年生まれのプラチナ世代が球界を席巻したが、大谷翔平の登場で新たな黄金世代も次々に台頭し始めている。いま一番勢いがあるのはどの世代なのか──。群雄割拠の世代闘争の中でひと際輝く最強の世代をご紹介していこう。
写真=Getty Images、BBM

■ダイヤモンド世代
現役60人、投手28、捕手7、内野手11、外野手14
現役選手の数は育成を含まず

かつてのBIG3を凌駕する一芸に秀でる個性派たち!



 年を追うごとに“世代の顔”が変わってきた。彼らが高校3年時の2007年には中田翔由規唐川侑己が『高校BIG3』を形成。大学進学組が4年生となった11年は菅野智之、野村祐輔藤岡貴裕が『大学BIG3』として注目を集めるも、いまや“広島黄金期”を築きつつある“タナキクマル”こと田中広輔菊池涼介丸佳浩が球界を賑わすなど、かつてのBIG3を凌駕する・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング