週刊ベースボールONLINE

2018春季キャンプFLASH

ルーキーたちの球春 高校生BIG3 清宮幸太郎、安田尚憲、中村奨成

 

いよいよ、プロとしての第1歩を踏み出した次代を担うルーキーたち。ここでは編集部が注目する7人のきら星をクローズアップ。まずはドラフトでも大きな注目を集めた高校生BIG3のキャンプインの模様からお届けしよう。

日本ハム・清宮幸太郎 夢からの逆算


きよみや・こうたろう/内野手/右投左打/184cm102kg/早実/写真=山口高明


 壮大な夢に向かって第1歩を踏み出した。アリゾナの朝日を浴びながらグラウンドへ向かう清宮幸太郎の姿にいまはバットはない。新人合同自主トレ中に痛めた右手親指の影響で打撃練習を制限することとなった。最大の魅力である豪快なスイングは封印し、その時間をすべて守備練習に費やしている。

 逆境を逆手にとる。ウイークポイントは守備。野手陣の打撃練習中は1人別メニューで金子誠内野守備コーチからマンツーマンで指導を受ける。スローイング、捕球動作、ハンドリングに至るまで一から基礎をたたき込まれている。現状の清宮について栗山英樹監督は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング