週刊ベースボールONLINE

開幕投手の矜持

楽天・則本昂大 逃げない。「チームに勢いがつく投球ができたらいい」

 

文=阿部ちはる、写真=前島進


デビュー戦が開幕投手


 2月6日、キャンプの第2クール開始と同時に、楽天の開幕投手が決まった。不動のエース・則本昂大が、佐藤義則投手コーチから告げられたのだ。2年ぶり5度目の大役に、「チームに勢いがつく投球ができたらいい」と意気込んだ。

 ルーキーだった2013年、自身のプロ野球人生のスタートを開幕投手として迎えたが、それは当時のエース・田中将大(現ヤンキース)がWBCに出場した影響で巡ってきたものだった。「13年はたまたま回ってきたようなもの。2年目以降は狙ってきた部分もある」と本人は語る。自身がWBCに出場したこともあり、17年こそ美馬学に譲ったが、それ以外はすべて務めてきた。「開幕投手=則本昂大」。気がつけば、チーム内で自然とこの等式が成り立っていた。

 一番印象に残っている開幕戦はもちろん13年・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング