週刊ベースボールONLINE

12球団開幕投手物語

【12球団開幕投手物語】広島・複数投手による競争が続く

 

長いプロ野球の歴史で、開幕投手の栄誉に浴した男たち。その一人ひとりに多くのドラマがある。ここでは12球団別に過去の開幕投手を振り返りながら、物語に紡ぎ上げていく。
※記録は2リーグ制以降

82年から3年連続で開幕戦完投勝利を挙げた北別府


2大エースが貫録の投球


 広島の“ミスター開幕投手”と言えるのが、9先発、6勝ともに単独トップの北別府学。特に自身初の大役を務めた1982年からは完封、完投、完投と3年連続で最後まで投げ、いずれも勝利投手となっている(88年にも完封)。オープニングマッチからチームに勢いをつける熱投は、まさにエースの真骨頂だった。

 先発回数で北別府に続くのが、広島の初代エース・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング