週刊ベースボールONLINE

12球団新戦力完全チェック

【移籍組の化学反応】96敗から立ち上がるための大黒柱。36歳、“青木宣親効果”に迫る

 

チームにとっては2月のキャンプイン直前に訪れた“朗報”だった。メジャーを主戦場としていた青木宣親が7年ぶりに古巣復帰。主力に故障者が続出した影響もあり、昨季は球団ワーストの96敗、ダントツの最下位に沈んだ。そんなチームに戻ってきた“救世主”の効果は、さまざまな部分に波及しているようだ。
成績・情報・年齢はすべて4月8日現在

ヒットを打てば大きなアクションで喜びを表現。これにベンチ、スタンドが反応する好循環を生んでいる


四番としての貢献度


 最下位からの再起を果たすため、救世主として古巣に戻ってきた新四番・青木宣親。3カードを終えた時点での打率.314は、リーグ13位、チームではトップの同.333の坂口に次ぐ2位の数字である。

 本拠地・神宮での開幕カードとなった4月3日からの広島戦は1勝2敗と負け越したものの、スタンドは青木の復帰を歓迎する「お帰り!」ボードで緑一色に。4日に貴重な追加点をたたき出し、勝利のお立ち台に上がると「ただいまー!」と熱い声援に応えた。適時打を放てば、塁上で派手な・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング