週刊ベースボールONLINE

チームに新風を吹き込む男たち

【2018新助っ人】異国からの新たなパワー セ・リーグ編

 

実戦が始まり徐々に“実力”がはっきりしてきた助っ人たち。果たして、この中から旋風を巻き起こす男は現れるか。
※成績・情報・年齢は4月8日現在

中日・アルモンテ 竜打線の中核、三番にドカリ



 パンチ力とバットコントロール、左打ちと右打ち。竜打線の中核となる三番に座る助っ人が、早くも変幻自在のバッティングを見せている。最初にアピールしたのは長打力。3月31日の広島戦(マツダ広島)では、右腕の一岡竜司から、左打席で初本塁打を右翼席に放り込んだ。一方、4月4日の巨人戦(ナゴヤドーム)では、巧打が光った。1回に吉川光夫、7回に高木京介と左腕を相手に右打席に立ち、左前打と左翼線への二塁打をマークした。左翼守備にはやや不安を抱えるが、それも目をつぶりたくなるほど、バッティングでは期待感を抱かせて・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング