週刊ベースボールONLINE

チームに新風を吹き込む男たち

【2018新助っ人】異国からの新たなパワー パ・リーグ編

 

実戦が始まり徐々に“実力”がはっきりしてきた助っ人たち。果たして、この中から旋風を巻き起こす男は現れるか。
※成績・情報・年齢は4月8日現在

西武・カスティーヨ 火の玉剛速球を持つ「ファイア」



 来日初先発で素晴らしい投球を披露した。4月4日のソフトバンク戦(メットライフ)、カスティーヨは最速155キロのストレート、スライダーを中心にソフトバンク打線と力勝負し、6回一死まで完全投球。上林誠知の一ゴロがリプレイ検証によって安打となり、大記録はついえたが、「気持ちに変化はなかった」。6回2/3を4安打、1失点。チームの5連勝に貢献した(写真はお立ち台。左は捕手の森友哉)。陽気なドミニカンの愛称は「ファイア」。火の玉のような剛速球からきている。野球に対しては真面目だ。3月6日、ソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクドーム)、4回1失点と好結果を残したが、チェンジアップの出来がイマイチと感じるや、自発的に・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング