週刊ベースボールONLINE

誤算?必然? 12球団の焦点

楽天・打線に復調の兆しも…“救援崩壊”悲惨な現状

 

開幕8連勝の西武が首位を走り、前年最下位のロッテが3位に食い込むパ・リーグ。空前の大混戦となっているセ・リーグでは、8連勝のDeNAが首位に立った。果たして、いま12球団に何が起こっているのか。今回は“春の陣”の焦点を徹底検証する。
※成績は4月15日現在

指揮官、沈痛……打線のテコ入れなど試行錯誤を繰り返すも、その効果は少ない。指揮官の表情は暗いまま


昨季序盤の快進撃は夢物語だったのか。12球団最速で10敗を喫するなど、犬鷲軍団が苦しんでいる。打線の低迷とともに深刻なのが、救援陣の大不振だ。リーグ屈指の盤石さを誇ったブルペンで今、何が起きているのか。

クローザーの不調で僅差に勝ち切れず


 各チームとの対戦が一回りした段階で、2試合に先発して防御率0.64の岸孝之が1勝、防御率1.35の辛島航が未勝利。先発が好投しても、打線がそれに応えられない。そして救援陣が打たれる――。そんな負のスパイラルからなかなか抜け出せないのが現在の楽天。中でも深刻なのが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング