週刊ベースボールONLINE

2018ドラフト特集 中間報告

ドラフト戦線も主役!!「大阪桐蔭ドラフト」。大学生と社会人は「好投手」の宝庫

 

高校生は「将来性」で、大学生と社会人は「即戦力」という方針が、各NPB球団の考えとして一致している。しかし、チームによって補強ポイントはさまざまであり、現有戦力との比較で、優先順位も変わってくる。3つのポイントから「2018年ドラフトの見どころ」を探っていく。

【高校生】根尾と藤原は堂々の1位候補!!


■大阪桐蔭高から6人!!侍ジャパンU―18代表第一次候補

柿木蓮[投手]


 U―18アジア選手権(宮崎、9月)へ向けた侍ジャパン代表の一次候補30選手の発表(6月20日)で、あらためてそのすごさが明らかになった。NPBスカウトと日本高野連(技術・振興委員)の評価が、ほぼ一致したのだから間違いない。つまり、2018年は「大阪桐蔭ドラフト」ということである。史上3校目の連覇を遂げた今年3月のセンバツ甲子園の段階で、その傾向は見えていた。複数球団のスカウト幹部から「今大会注目選手」をリストアップしてもらうと、大阪桐蔭高には・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング