週刊ベースボールONLINE

2018ドラフト特集 中間報告

チーム事情から球団担当が大胆予想!?12球団ドラフト補強ポイント&ターゲット パ・リーグ編

 

2018シーズンも中間点に差し掛かり、各チームに必要な補強ポイントも見えてきた。12球団のチーム事情をもとに、来季に向けて獲得すべき選手をあぶり出していく。
※7月5日現在。年齢は2018年の満年齢。育成選手は含まず

ソフトバンク 即戦力を重要

藤原恭大[外野手/大阪桐蔭高]


 2年連続で故障者に苦しめられている投手陣。ドラフト戦略でも例年の「その年最も評価が高い投手」という基本方針に、今年は「即戦力」が重要視されてくるだろう。上茶谷大河甲斐野央梅津晃大(ともに東洋大)、東妻勇輔松本航(ともに日体大)らの名前が挙がる中、左腕不足の面も加味すると高橋優貴(八戸学院大)や飯嶋海斗(東海大)らが有力か。

 また、野手では昨年獲得した増田珠を・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング