週刊ベースボールONLINE

ライオンズHISTORY

西武の歴史にある「8」のドラマ 所沢移転後はすべて優勝

 

西武ライオンズ」が誕生したのが1978年10月。以後、1988、98年、2008年、18年と「8」がつく年はすべて優勝を飾ってきた。ここではその8に絡むシーズンを中心にライオンズの歴史を振り返っていく。

1988 中日を破り、58年以来の3年連続日本一
勝利の後、帽子を投げ上げるシーンも定番だった


1958年は奇跡の日本一


 2008年以来、10年ぶりのリーグ優勝を決めた埼玉西武ライオンズ。

 もともと末広がりの「8」に縁の深いチームであり、そもそも「西武ライオンズ」誕生が1978年10月。これはつまり福岡でのライオンズ、最後は「クラウンライター・ライオンズ」だったが、そのラストイヤーが78年だった、ということでもある。

 1950年、2リーグ分立1年目の球団名は「西鉄クリッパーズ」だったが、51年、同じ九州福岡にあった「西日本パイレーツ」を吸収合併し、「西鉄ライオンズ」となり、監督には元巨人の名選手で、49年には監督として優勝にも導いていた三原脩が就いた。

 西鉄のピークもまた「8」に縁がある。58年、2連覇の後のシーズンではあったが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング