週刊ベースボールONLINE

2018ドラフト 上位指名有力候補CLOSE UP

松本航&東妻勇輔(日体大・投手) 二枚看板を形成した切磋琢磨の4年間

 

「将来性」の高校生に対して、大学生には、2019年シーズンから一軍での活躍が期待される「即戦力」が顔をそろえる。日体大のダブルエース、松本航東妻勇輔も即戦力投手として注目されている。
取材・文=佐伯要 写真=田中慎一郎

松本は4年時、主将兼投手としてリーダーシップを発揮してきた


 東妻勇輔は9月3日の帝京大2回戦で自己最速を2キロ更新する155キロを計測した。すると、松本航も9月8日の東海大1回戦で自己最速を1キロ更新する155キロを出した。

 球速を競い合っているわけではないが、こうして2人は切磋琢磨してきた。東妻が「松本に勝つためにやっていれば、自然と試合に勝てる」と言えば、松本は「東妻の存在は刺激になるけど、敵は自分」と答える。

 2人を指導するのは、プロ出身の辻孟彦投手コーチ。日体大から2011年のドラフト4位で中日に入団。14年で現役を引退し、松本と東妻の入学と同じ15年から母校のコーチを務めている。辻コーチはこう語る・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング