週刊ベースボールONLINE

2018ドラフト総決算 注目選手Check

板東湧梧&荒西祐大 実力確かな即戦力。腕を磨いてつかんだプロ切符 社会人編

 

知名度は上位指名には劣るかもしれない。ただ、社会人で磨いた実力は確かだ。過去の指名漏れを力に変え、ラストチャンスをつかんだ社会人の2投手は、即戦力の呼び声が高い。

ソフトバンク4位・板東湧梧(JR東日本) 巧みな投球を見せる長身右腕


取材・文&写真=どら増田

板東湧梧/JR東日本/投手


生きた故障期間

 右ヒジのケガによる不安から、3年前はプロ入りを断念。それでも故障期間に得たものが大きかった。

「何度も心が折れかけたというのはあったんですけど、苦しい時期に何か成長したいと思って、そのときも折れることはありませんでした。体づくりもイチから始めて、いろんな情報を得ながら勉強ができました。あの期間があったからこそ、今ここに立たせていただけていると思っているので、プラスになったと思います」

 JR東日本の堀江哲也監督は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング