週刊ベースボールONLINE

2018ドラフト総決算

【球団別ドラフト採点】西武・即戦力右腕を一本釣り

 

3球団競合の大阪桐蔭高・藤原恭大ロッテへ、金足農高・吉田輝星日本ハムが外れ1位で指名。各球団担当のドラフト採点とともにパ・リーグ指名選手を一挙に掲載する。


本指名で左腕なし


 即戦力右腕の松本航(日体大)を1位で単独指名し、2位では浦和学院高の渡邉勇太朗を獲得。今季優勝もリーグ最低のチーム防御率と投手力に難があるので、力のある投手の交渉権を得たことは大きい。また、浅村栄斗炭谷銀仁朗にFA流失の可能性もあり内野手2人、捕手1人を指名したバランスも◎。ただ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング