週刊ベースボールONLINE

シリーズMVP若鷹V戦士

ソフトバンク・甲斐拓也 歴史を変えた“甲斐キャノン”「自分のスローイングをするだけ。盗塁阻止は僕だけの力じゃない」

 

甲斐のシリーズ打率は.143。史上初めて打点0の野手がシリーズでMVPに輝いた。甲斐の「強肩」が歴史を変えた/写真=毛受亮介


 文句なしのMVPだった。それほど甲斐拓也はセンセーショナルだった。セ・リーグ最多の95盗塁を決めてきた広島の機動力をことごとく封じた“甲斐キャノン”。日本シリーズ新記録となる6連続盗塁阻止という球史に残る活躍を見せ「自分1人の力だけでは獲れなかった。監督やコーチの力もありますし、投手の力もあってのことなので、感謝したいと思います」と語った。

 第1戦。同点の9回に代走・上本崇司の盗塁を阻止し、これが始まりだった・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング