週刊ベースボールONLINE

12球団 2019年シーズン展望

中日 注目は遊撃、捕手の定位置争い。層の薄さを解消できるか/12球団“最速”戦力分析

 

2019年シーズンはセ・パ両リーグとも、3月29日に開幕する。10月まで続く長く熱いペナントレースを制すのはどのチームか。どこよりも早く12球団戦力分析をお届けする。
データ、移籍状況は2018年12月23日現在。評価はA〜Eの5段階

日本球界4年目を迎えるビシエド。2018年は首位打者、最多安打の2冠に輝いた。19年も四番としての働きを期待されている


 18年シーズンは“投壊”のひと言に尽きる。その中でも数少ない明るい話題が13勝で勝ち頭となった新助っ人・ガルシアだったが、大黒柱を期待された19年を前に退団。事もあろうに同リーグのライバル・阪神へと籍を移した。ガルシア以外では笠原祥太郎松坂大輔がそれぞれ6勝を挙げているが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング