週刊ベースボールONLINE

12球団 2019年シーズン展望

阪神 リーグ優勝のカギは大山と藤浪の復活にあり/12球団“最速”戦力分析

 

2019年シーズンはセ・パ両リーグとも、3月29日に開幕する。10月まで続く長く熱いペナントレースを制すのはどのチームか。どこよりも早く12球団戦力分析をお届けする。
データ、移籍状況は2018年12月23日現在。評価はA〜Eの5段階

「イニングイーター」としての定評のある西が加入したことで、投手全体にもいい影響が起こり、投手王国復活の可能性がある


 12月に入り、2019年シーズンを戦う青写真がしっかりと出来上がった。オリックスからFAを行使した西勇輝阪神移籍が決まり、続くように18年に中日で先発の柱的存在として活躍した左腕のオネルキ・ガルシアを獲得した。

 18年に10勝の西と13勝のガルシアの加入で先発陣は充実する。エースのメッセンジャーと3人の2ケタ勝利投手がいるのは強みだ。過去2ケタ勝利の経験がある岩貞祐太秋山拓巳そして・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング