週刊ベースボールONLINE

2019平成最後のROOKIES[投手編]

SIDE STORY 吉田輝星が“恩師”に送った2枚の便箋

 

大学進学から一転、プロ入りを決めた吉田輝星(金足農高→日本ハム)。さまざまな葛藤の中で大きな決断を下した17歳と“恩師”との知られざるストーリー。
文=岡本朋祐 写真提供=八戸学院大

左から八戸学院大・正村監督、吉田、金足農高元監督・嶋崎氏


 昨年10月10日、福井国体後に吉田輝星は「進路表明会見」を開き、プロ志望への思いを語った。大学進学かプロで揺れ動いた末の最終決断。甲子園準優勝で騒がれるまで、吉田は八戸学院大への進学を固めていた。「恋人を追いかけているようなものでした」。八戸学院大・正村公弘監督は明かす。

 同監督を吉田に紹介したのは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング