週刊ベースボールONLINE

スペシャルリポート
DeNA・筒香嘉智がドミニカ共和国で得た経験

 

12月でも日中30度を超えるカリブの島国・ドミニカ共和国は、1月まで開催中のウインター・リーグで大いに盛り上がっている。首都サントドミンゴにあるエスタディオ・キスケージャを本拠とするのが、DeNA筒香嘉智が所属したレオネス・デル・エスコヒートだ。筒香は現地時間12月1日にチームに加入した。
文・写真=佐藤直子

今後に生きる経験と考え。反対する球団を説得


試合前にチームメートと話をする筒香[写真右は元パイレーツ捕手ポーリーノ]



 チームカラーの赤を基調とするユニフォームを、まったく違和感なく着こなす筒香は、試合でも練習でも、言われなければ気付かないほどチームに溶け込んでいた。

「とにかく楽しいです。もう日本に帰りたくないくらい(笑)」

 縁あって、14年オフにドミニカ共和国で5日間だけ練習に参加する機会を得た。選手、監督、コーチ、ファン……。野球に携わるすべての人に共通するのが、絶えることのない笑顔。

「ここで(野球を)やってみたい」

 その気持ちは日本に戻ってから消えるどころか膨らむ一方だった・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング