週刊ベースボールONLINE

2017新戦力CHECK キャンプ中間報告

12球団完全網羅!2017年新助っ人カタログ パ・リーグ編

 

新シーズンに向けて、各球団が着々と戦力を整えている中、チームの勝敗に大きな影響を与え、同時に最も未知数なのが、新助っ人の存在だ。あの新外国人はどんなプレーをするのか、チーム事情にフィットするのか、そもそもいったい何者なのか。開幕を前に、12球団の全新助っ人をチェックしておこう。
※2月11日入団のソフトバンク・A.デスパイネは、キャンプ中の合流が未定のため、評価対象から除外。2016年成績の[メ]はメジャー、[マ]はマイナー、[日]はNPB、[米独]はアメリカ独立リーグ、[BC]はBCリーグ。年齢は2017年の満年齢。[評価]はS〜Cの4段階評価、「適応」はNPBへの適応力。育成契約の新外国人選手は除く。

日本ハム・エスコバー 若さも魅力の速球派サウスポー


前所属ダイヤモンドバックス/25歳188cm102kg/左投左打・2016[メ]25試合1勝2敗0S、防7.23


期待される役割 先発
球速 A
制球 C
球種 B
適応 B

 チームのウイークポイントを埋める期待のサウスポーだ。150キロを計時するストレートの威力は抜群で、変化球もツーシーム、スライダー、フォークを操る。アリゾナキャンプでも評価が日増しに上がってきており、獲得を熱望していた栗山英樹監督も先発ローテでの起用を明言している。今年の4月で25歳の若さと伸びしろも大きな魅力。現状はノーマークだが、日本での大化けの可能性は十分にある。

ソフトバンク・K.ジェンセン 爽やかスマイルの長距離砲


前所属ダイヤモンドバックス/29歳190cm109kg/左投右打・2016[メ]17試合6安打2本7打点0盗塁、率.194


期待される役割 クリーンアップ・代打の切り札
パワー A
ミート B
守備  B
適応  B

 長打力不足解消のため獲得した、「左投げ右打ち」の変わり種。マイナーでは通算8年で178発を放った。「強い球を打つため」入団を決めた愛称・ジェニーは、持ち前の明るさでチームにもすぐに溶け込み、下半身主導の力強いスイングから放たれた打球スピード・飛距離には目を見張る。チーム状況を見ると外国人枠争いは激化しているが、少ないチャンスをモノにできる“力”は十分。

ロッテ・ダフィー パワー兼備の中距離打者


前所属レンジャーズマイナー/28歳191cm98kg/右投右打・2016[メ]3試合0安打0本0打点0盗塁、率.000


期待される役割 クリーンアップ
パワー B
ミート A
守備  C
適応  A

 2015年には3Aで打率.294、20本塁打、104打点をマークしNPB各球団で争奪戦になった・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー