週刊ベースボールONLINE

侍ジャパン“世界最強”への道

侍ジャパン戦士チェック!! 野手編

2017年2月28日(火) 11:01 

3月7日のWBC開幕は目前。ここからは2月23日から宮崎で行われている代表キャンプまで、所属球団で調整を続けた侍ジャパンメンバーの、気になる仕上がり具合と最新情報をチェックしよう。※年齢は2017年の満年齢。背番号は侍ジャパンでのもの。他コラムに登場の菊池涼介選手は除く、菊池涼介選手のコラムはこちら→侍ジャパン戦士CLOSE-UP菊池涼介
※各選手の『仕上がり』、『打撃(の調子)』はS〜Dの5段階で評価。

楽天・嶋基宏 ようやく本隊復帰


#37/33歳/179cm82kg/右投右打


起用予想 先発キャッチャー
仕上がり  C
打撃    C

 下半身の張りを訴え、別メニュー調整が続いていたが、2月18日に本隊復帰、ブルペンに頼れる捕手の姿が戻った。調整は遅れ気味だが侍ジャパンでは小林誠司(巨人)、大野奨太(日本ハム)と正捕手の座を争う。若いチームにこの男のキャプテンシーは欠かせない。グラウンド内外で有形無形の働きを見せてくれるはずだ。

日本ハム・中田翔 実戦10打席無安打中


#13/28歳/183cm104kg/右投右打


起用予想 先発ファースト
仕上がり  B
打撃    C

 キャンプ中盤で左手首痛を発症し、ややペースダウンなのが気がかり。実戦でも結果は出ておらず・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング