週刊ベースボールONLINE

球団担当責任プッシュ!戦力+αの秘密兵器!?

春季キャンプで発見した赤マル急上昇選手!パ・リーグ編

 

オープン戦も本格化し、シーズン開幕へ向けて各球団は準備に余念がない。そこで今回、沖縄、宮崎で春季キャンプを取材した本誌各球団担当が、赤マル急上昇中の選手を独自の視点でピックアップ。今はまだ陰の存在かもしれないが、シーズンで大暴れするかも!?
※年数は育成も含む。年齢は2017年の満年齢

日本ハム・上原健太 力強い直球と抜群の身体能力


上原健太投手/2年目/23歳/左投左打/190cm83kg


[起用法] 先発

 小さな変化が大きな「成果」となって結果に表れている。昨秋のキャンプで親指を少し曲げるようにボールの握りを変更し、フォームも投げる際に左足を返すのを遅くした。見た目にはほとんど分からないが、明らかにボールの威力も課題だった制球力も上がった。ここまで実戦は2試合だけだが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング