週刊ベースボールONLINE

2017 NEWS&ニュース(7/10-7/16)

NEWS&ニュース 楽天・岸孝之 血染めの熱投!

 

楽天・岸孝之 熱投7勝目


7月12日●ソフトバンク0-2楽天[ヤフオクドーム]/写真=湯浅芳昭


 前半戦の最後、首位楽天のマウンドに上がったのが、移籍1年目の岸孝之。「大事な試合というのは分かっていました。球数を気にせず、行けるところまで行こうと思いました」と立ち上がりから飛ばす。ソフトバンクの強力打線に5回の2安打以外はヒットを許さず、5者連続奪三振もあって6回を無失点に抑えた。しかし、気づかぬうちに右手親指のマメが破れ、出血。それでも岸は続投を志願し、7回のマウンドに向かったが、投球練習中に与田剛コーチに諭され、交代。試合は2対0で勝利。ヒーローインタビューの後、歓声にこたえる写真でも右足に血痕がついているのが分かる。風貌からもクールなイメージがある男だが、その内面に秘めた熱きものを感じさせる投球だった。

オリックス・山崎福也 3年目左腕がプロ初完封!


7月10日●オリックス11-0日本ハム[京セラドーム]/写真=早浪章弘


 見事なリベンジだった。オリックスの3年目の山崎福也(中央左)がプロ初完封。15年のドラフト1位左腕だが、2年間はいずれも3勝止まりで、今季も5月26日のロッテ戦[ZOZOマリン]で3回途中KOとなると、試合中に大阪へ「強制送還」。そこから二軍で「もう一軍には上がれないのでは」とまで追い詰められながら、必死に投げ、はい上がってつかんだチャンスだった(中央右は今季初本塁打の吉田正尚)。

西武・ファイフ ヒゲはすごいよ!?


 メガネとヒゲの助っ人は、西武に奇跡をもたらすか……。6月途中に入団した191センチの長身右腕・ファイフ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー