週刊ベースボールONLINE

2017ファーム日本選手権REPORT

脈々と受け継がれる“逆転のカープ” 26年ぶり出場で巨人下し、広島が初のファーム日本一

 

10月7日、真夏のような太陽が降り注ぐサンマリンスタジアム宮崎(宮崎)で、2017年プロ野球ファーム日本選手権が開催された。二軍の日本一を決める大一番にコマを進めたのは、大会連覇を狙うイースタン・リーグ王者の巨人と、1991年以来26年ぶりにウエスタン・リーグを制した広島。大逆転の末に広島が初のファーム日本一となった特別なワンマッチをリポートする。
取材・文=坂本匠、写真=湯浅芳昭


 こんなシーンを一軍で何度見たことだろうか。“逆転のカープ”を代名詞にセ・リーグを連覇した兄貴分(一軍)のお株を奪う大逆転劇を広島(二軍)が演じてみせた。26年ぶりにウエスタン・リーグ王者として出場したファーム日本選手権(10月7日、サンマリンスタジアム宮崎)で、大会連覇を狙う巨人を5対2で下して初制覇。次なる鈴木誠也を育てるべく厳しい練習を課しながら、目の前の勝利をも追求してきた広島・水本勝己二軍監督は「裏で聞いたらカープ初の二軍日本一ということで、素直にうれしいです」と喜びを語りつつ、「ここにいる選手たちにはもう1個上の世界(一軍)が・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング