週刊ベースボールONLINE

12球団2017年シーズン回顧

【2017年シーズン回顧】ヤクルト・故障者続出で10連敗以上が2度。球団ワースト96敗の屈辱

 

今週から球団ごとに、2017シーズンの戦いぶりを振り返っていく。まずは記録的連敗もあり、セ・リーグ最下位に沈んだヤクルトから。最後まで光明を見いだせないまま、終幕を迎えてしまった。

[2017年成績]
45勝96敗2分勝率.319
473得点、653失点、打率.234(6位)
95本塁打、50盗塁、防御率4.21(6位)

退任あいさつをする真中監督[中央]。来季は小川新体制で出直す


自慢の打線も低迷して


 10月3日、本拠地・神宮球場で行われた今季最終戦。6対10で巨人に敗れ、球団ワーストとなる96敗目を喫した。借金51、リーグ優勝した広島には7勝しかできず、そのゲーム差は44。惨敗の責任を取ってすでに今季限りでの退任を発表していた真中満監督はファンの声援に涙を流し、「チームはこのままではいけない。悔しさをバネに選手は頑張ってほしい」と言葉を絞り出した。

 リーグ優勝を果たしたのは2015年のこと。わずか2年で、最下位まで転げ落ちてしまった。優勝した当時とメンバーが大きく入れ替わっているわけではない。最大の要因は故障者の続出だ。シーズンを通じてベストメンバーで戦えたことは一度としてなかった。

 もともと投手力は盤石とは言えない。優勝してから一転し、リーグ5位に沈んだ昨季もチーム防御率4.73はセで6位。それでも・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー