週刊ベースボールONLINE

2018春季キャンプFLASH

さあ、新天地で輝け!増井浩俊、大野奨太、ゲレーロ

 

オリックス・増井浩俊 早くもクローザー確定


新守護神の順調な調整ぶりは、キャッチボールで見せる表情からも伝わってくる/写真=佐藤真一


 順調な仕上がりに早くも合格通知が届いた。日本ハムからFA加入した増井浩俊が2月3日にブルペン入り。福良淳一監督が見守る中、捕手を座らせて直球のみ29球を投じると、キャッチャーミットの捕球音が響きわたる。「思った以上に投げられた。いいペース」と右腕は状態の良さを口に。その姿を見た指揮官は「キャッチボールから(肩が)できているな、と思っていた」と話し、起用法について「今日(3日に)話した」と・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング