週刊ベースボールONLINE

2018春季キャンプFLASH

さあ、新天地で輝け!阪神・ロサリオ、DeNA・大和

 

阪神・ロサリオ 順応性抜群の新助っ人


大きなリアクションと大きな打球でチームメート、首脳陣、虎ファンの心をつかみつつあるロサリオ/写真=早浪章弘


 シートノック中、一塁から「チョット、マッテ!」と大きな声を張り上げ日本語で叫ぶのは新助っ人のロサリオだ。連続エラーを犯したときに、少し間が欲しいという意味でノッカーに懇願したのだ。キャンプイン2日目で、すでに日本語を試し溶け込もうとしている。

 キャンプイン初日にもチームメートに笑顔で近づき、あいさつを繰り返す姿があった。1日でも早く阪神の一員になろうと努力しているのだろう。それが自然体であるため、チームメートも受け入れやすい。

 バッティングケージに立てば、その実力はすぐに・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング