週刊ベースボールONLINE

開幕投手クローズアップ

2018開幕投手の「現在地」順風満帆か大失速か─。エースたちは今どうしている?

 

開幕から1カ月が経とうとしている。「3.30」開幕戦でエースの代名詞とも言える、“開幕投手”を任された男たちだが、総じて、やや物足りぬスタートを切りつつ、そこから巻き返しを見せる者、いまだ沈む者と、いろいろな立ち位置に置かれている。今回はコラムをスタートした巨人菅野智之以外の11人の「現在地」に迫った。(菅野智之新連載コラムは→こちら)
年齢・成績は4月22日現在

西武・菊池雄星 球団記録タイの4連勝


菊池雄星・26歳/写真=大賀章好


 開幕から4戦4勝――。防御率4点台と、前年に比べれば内容に物足りなさはあるが、2007年の西口文也らに並ぶ球団記録を達成した。4月20日のロッテ戦(メットライフ)は8回5安打5失点ながら、打線の援護もあって4勝目を手にした。8回二死満塁では井上晴哉に勝ち越しの右前打とされたが、へし折ったバットが右ヒザを直撃。内出血したが、不屈の闘志で残り1つのアウトをもぎ取った。

「次は自分の投球で・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング