週刊ベースボールONLINE

チームレポート

好調・広島カープが鯉の季節に首位固め

 

開幕から混戦が続いたセ・リーグだが、30試合前後を終えて徐々に順位がはっきりとしてきた。先頭を走るのはやはり、3連覇を狙うこのチームだ。
写真=榎本郁也 ※成績は5月6日現在

5日に3年ぶりの完投勝利を飾った大瀬良。チームをリーグ最速の20勝へと導いた


 全国各地で鯉のぼりがはためいた、5月5日の「こどもの日」。神宮球場では巨大な鯉が燕をパクリとひと飲み。赤いユニフォームを着たファンの大歓声が響いた。

 この日、ヤクルトに10対1と圧勝した広島はセ・リーグ最速の20勝に到達。足の引っ張り合いを続ける他球団を尻目に、5月7日時点で2位・阪神に3ゲーム差をつけてセのトップを快走している。

 4月27日には開幕投手を務めた野村祐輔が背中の張りのために登録を抹消。攻守の中心だった丸佳浩は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング