週刊ベースボールONLINE

The GOAL 菅野智之が求める究極の姿

菅野智之コラム「マウンドで最も大切にしていることは、悔いのない選択をするために考え抜くこと」

 

8月25日の阪神戦[東京ドーム]で今季7度目の完投[5度目の完封]で11勝目を挙げる/写真=BBM


 日本のプロ野球では、3月末の開幕から9月末(ないし10月上旬)まで143試合のレギュラーシーズンを戦い抜き、その後、日本一を懸けたポストシーズンゲーム(CS&日本シリーズ)に挑みます。シーズン終了までは約7カ月間に及ぶ長丁場。この間、「集中力をどのように保つのか」、また「試合に向けてどのように集中力を高めているのか」と質問されることがあります。結論から先に言うと、僕の場合、特別に意識して何かを行うことはしませんし、集中を高めるためのスイッチなども持ち合わせていません。逆を言えば、シーズンに入ってしまえば『気持ちは入りっぱなし』と言えるかもしれません。

 というのも、僕の頭から“野球”が離れることは、365日で1日もないからです。前述したシーズンの7カ月間どころではないですね(笑)。それこそ登板を終えた日も、直後の食事では『体を回復させるために何を食べようか』と真っ先に考えますし、その日の入浴時は『交代浴をして疲労を抜こう』と考える。もう、この時点で次の登板を視野に入れているわけです。ただ、これは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング