週刊ベースボールONLINE

ベースボール写真館

今週の1枚『仲間たちのために』

 

写真=高原由佳@10月1日●札幌ドーム試合前練習


 西武優勝が決まった9月30日の札幌ドーム。辻発彦監督、松井稼頭央が胴上げされたしばらく後、帰路につくことなく待ったファンの拍手に包まれ胴上げされたのが、引退する日本ハム石井裕也だった。先天性の難聴を抱えながらプロ生活を続けた左腕がマイクの前に立ち、母親、そして夫人、わが子へと送ったメッセージに多くのファン、日本ハムナインが涙を流した。そして翌日、登録抹消となったはずの石井の姿が札幌ドームのマウンドにあった。「仲間たちのために何かできれば」と打撃投手を引き受けたのだ。日本ハムナインは多くの仲間たちの思いも背負い、最後の勝負へと挑む。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング