週刊ベースボールONLINE

球場メシ探訪@オリジナル中国料理 ピカイチ

球場メシ探訪 中日・創業半世紀超。街にも野球ファンにも愛される味。ピカイチ特選料理3点セット(街のグルメ編)

 

名古屋の下町・今池に店を構えて53年。ナゴヤドームからも徒歩圏内にある『ピカイチ』は、竜党のみならず野球界、スポーツ界、芸能界にも多くのファンを持つ街の中国料理店だ。今回はあの星野仙一さんが愛した「イカ口の辛し炒め」を筆頭とするピカイチ特選料理3点を紹介しよう。
取材・文=坂本匠

@オリジナル中国料理 ピカイチ


 10月中旬のある日、平日の夕方だというのに、名古屋の下町・今池にある『ピカイチ』には、ひっきりなしにお客さんが訪れていた。女性のお一人様から、仕事帰りのグループに若いカップル、団体に家族連れまで、その客層は実にさまざま。笑顔が優しい店主・兵頭忠保さんは「ウチは先代の父がこの今池に店を構えて半世紀(※53年)。地元のみなさんに可愛がっていただいている、街の中華屋さんですから」と笑う。

 ドラゴンズファンなら、知る人ぞ知るお店だ。ナゴヤドームから徒歩圏内と・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング