週刊ベースボールONLINE

MLB通信2020

MLBもいよいよ開幕◎2020.7.23 3人の挑戦者たちも再始動。大谷は二刀流の本格復帰へ

 

今季新型コロナウイルスの影響で60試合に短縮されたMLB。日本人メジャー選手たちもそれぞれチームに合流し、現地時間7月23日の開幕に向け、調整中だ。今回は今季からメジャー挑戦の3人の動向と、二刀流での復帰を目指すエンゼルス・大谷翔平を追う。
写真=Getty Images

エンゼルス・大谷翔平

「変化球が決まってくれたら、全体のまとまりもよくなる」


毎週日曜先発&三番 開幕から全快の予感


 二刀流が3年ぶりに帰ってくる。エンゼルスのジョー・マドン監督が大谷翔平に大きな期待を掛けている。「ショウヘイはわれわれの(先発)ローテーションの一角だ」と語り、中6日で毎週日曜日に先発した2018年と同じ流れで今季も臨むことを明言。また1試合で投手&打者起用の構想についても「(エンゼルスの)監督になった瞬間から考えているよ」とニヤリと笑った。

 復帰を目指す大谷は、現地時間7月14日の紅白戦で2度目のマウンドに上がると3回を64球2安打5四死球1失点とまずまずの内容。大谷本人は「まだ(三振を)決めにいった変化球が抜けていましたが、そこが決まってくれたら、全体のまとまりもよくなると思います」と開幕戦に向け自信を見せた。順調にいけば現地時間7月26日のアスレチックス戦で先発し、二刀流復帰となる。

 一方、打つほうは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング